バレーボールが日本に上陸してからまもなくは、ルールもあまり確立されておらず、チーム人数も特に決まりがありませんでした。そのため、日本では4列形式で16人編成のバレーボールを取り入れて行われていました。かなりのコートの狭さのなかで、プレーしていたことが容易の想像できます。

日本独自のルール・9人制バレー現在の6人制にいたるまでには、12人制から9人制を経て、そして1947年に国際バレーボール連盟(FIVB)が6人制の国際ルールを制定しました。その後、日本でも国際試合に向けて、一気に6人制のバレーボールが普及していきます。

日本では既に9人制のバレーボールが普及しており、9人制のバレーボールの支持者も多かったことから、そのまま現在までママさんバレーや社会人バレー、バレーボールサークル等で取り入れられ、今でも日本ではなじみの深いバレーとして親しまれています。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労