神聖なバレーボールを足で蹴るなんて、もってのほか!なんて、監督やコーチに叱られていたのは、今は昔。現在のバレーボールは、腕や手だけで返すものではないのです!

バレーボールも足でやる時代!?以前は腰から下、膝から下はあたってしまうとNGになっていましたが、現在は体のどの部分でレシーブをしてもオールOKというルールに改正されています。ヘディングのみは、ルール改正以前よりOKラインとなっていましたが、意外に知らなかった方もいらっしゃるようです。

国際試合などでは、欧米や南米の選手がとっさに足を出すことも多く、しかも上手に拾えることができるそうです。いずれは公式練習などで、ボールを蹴る練習をするようになるのか、そちらのほうが気になってしまいそうです。

気をつけたいのは、大人用のバレーボールと子ども用のバレーボールは同じルール改正にはならないといった点です。ソフトバレーボールや社会人バレーなどでも同じで、Vリーグと全て共通ルールではありません。サークルなどのバレーでも同じことが言えそうですね。ソフトバレーボールは全国で展開されていますが、東京でも品川区、港区、目黒区、大田区、渋谷区で活発に活動しています。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労