バレーボール kジャンプバレーボールといえば背が高く、ジャンプ力のある人といったイメージが強いでしょう。ですが、それを必要としない人もいます。確かに、スパイクやブロックを決めるとなると、身長とジャンプ力は欠かせない重要なファクターと言えます。

ですが、セッターなどでは、身長もジャンプ力もそれほど必要としません。いかに正確なトスがあげられるかが重要になるのです。もちろん、背が低くジャンプ力のない人ばかりが集まっていたら試合には勝ちにくいかもしれませんが、全員が背が高くジャンプ力がある必要があるわけではないのです。

前衛、後衛はローテーションで入れ替わりますから、一人や二人そういった人が混ざっていてもプレイには支障がないのです。背が低い人なりに小回りが利くといった利点もありますよね。どこの学校でもサークルでもこれは同じようです。