バレーボール 歴史バレーボールが日本に初めて上陸したのは1910年頃と言われており、およそ100年もの歴史があるとされています。現在の日本では、バレーボールは老若男女が楽しむことが出来るスポーツとなっており、学生から大学などのサークル、社会人に主婦が行うママさんバレー、ビーチバレーやソフトバレーボールといった風に、いろんな形で楽しまれているスポーツとなっています。

日本に上陸してからバレーボールが最も盛んになったのが、1960~1970年代と言われています。1964年に日本で行われた東京オリンピックでは、6人制のバレーボールが正式種目に採用されて、日本の女子バレーチームが回転レシーブを発案し、優勝への道を歩みました。世界中から「東洋の魔女」と賞賛されていた時代でした。

1972年のミュンヘンオリンピックでは、男子チームが時間差攻撃をあみだして優勝し、日本のバレーボールはお家芸と呼ばれるほどになりました。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労