バレーボールサーブを打ち、ボールの打ち合いが始まると、どちらかのチームのアタックが決まったり、どちらかがミスや反則を行ってしまうことで、ボールの打ち合いが終わるまでの一連の流れのことをラリーと言います。バレーボールだけでなく、テニスなどでも良く使われる言葉でもあります。

サーブ権を獲得したチームがラリーを先取すると、1点を得ることになり、続いてサーブ権を獲得することになります。サーブレシーブをするチームのほうがラリーで点数を先取すると、サーブ権を獲得する方式をラリーポイント制と言います。
1999年にラリーポイント制に改正されるまでは、バレーボールはサイドアウト制となっていました。サイドアウト制は、ラリーに勝ってもサーブ権を持っていないと点数が加算されず、ただサーブ権が移動するのみのルールとなっていました。

現在では公式のバレーボールだけでなく、バレーボールサークルや社会人バレーにも、このルールは適用されるようになっています。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労