スパイク アタック最近、東京の品川区、港区、目黒区、大田区、渋谷区でバレーボールを手軽に楽しめる、バレーサークルがあるのを発見しました。バレーサークルなどでも利用される基本用語として、アタックやスパイクという言葉がありますが、この言葉を同義語と思われている方がほとんどで、実は別物だということを知らない方も多いようです。

アタックは助走してジャンプしながら、相手コートをめがけボールを叩きつけるプレーのように認識している方も多いと思われますが、実は国際バレー連盟のルールブックによると、アタックはサーブとブロックを除く、相手に対して返すボールは全てアタックヒットとみなすとされています。

一方でスパイクは、ボールにトップスピンをかけてうったもので、相手が返球困難になるよう、接地させるプレーのことをさしているんです。知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労