バレーボールラインバレーボールやソフトバレーボールを東京で行いたい場合、どこにいけば出来るのか、探している方も多いのではないでしょうか。いろんなバレーサークルが各地域にありますが、品川区、港区、目黒区、大田区、渋谷区ではソフトバレーボールを楽しめるサークルがあるようです。

バレーボールを始めたばかりのときは、なかなか試合にも出してもらえず、ラインズマンとして試合に参加した経験を持つ方も多いのではないでしょうか。
ラインズマンは線審のことで、バレーボールだけでなく、サッカーやテニスなどでも判定をする審判になります。主審の補佐となるため、学生やサークルの試合のラインズマンと言えども、なかなか気を抜くことが出来ない位置になります。

ラインズマンはインアウトを見極め、フラッグを素早く振る審判方法となります。サイドラインとエンドラインのどちらかを担当することになり、自分の担当のラインのインアウトをしっかり見極めなくてはなりません。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労