Vリーグの選手は身長が高いだけでなく、長い腕と1メートルものジャンプ力があるため、試合中にスパイクを決める際の最高到達点は、およそ3メートル半にもなるとされています。一般の人で身長が高くても180センチあるかないかと言われていますが、それのおよそ2倍もの高さになる計算になります。

弾丸また、そのスパイクの力強さも、まるで弾丸のようなスピードと威力となっており、あまりの威力のため、スパイクのボールの行方が分からなくなるほどとなっています。

試合をテレビで見ている場合でも、それほどの威力のため、実際にボールを受け止める人からすると、さらに激しい威力やスピード感を感じていることでしょう。Vリーグの選手のスパイクは、最高時速130キロもあると言われており、一般の人が受け止めようとすると、骨折してしまう恐れがあるほどの威力があるそうです。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労