バレーのセンスバレーボールの試合をしていると、とてもスパイクが上手に決まる人や、フェイントが上手な人という方がいらっしゃいます。スパイクやフェイントが決まる率が、他のプレーヤーより断然高いという人は、状況判断の能力が優れており、いわゆるバレーのセンスと言われる場合も多くあります。

実際にはもちろんセンスも必要ですが、練習を重ねて経験を積むことにより、この状況判断能力は高くなっていきます。同じ練習を重ねていても人より優れている人の場合、それがセンスと呼ばれることもあります。
状況判断は分かりやすくいうと、他のプレーヤーの動きを見る能力のことを言い、センスがある人ほど、実際にプレーヤーの動きを見なくても、頭の中でプレーヤーの行動が読めているということになります。

サークルなどでバレーを始める場合でも、この状況判断ができる人ほど、バレーボールの上達が早いと言われています。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労