バレーボール部活やサークルでバレーボールの試合をしている最中に、セッターがトスをあげるとき、フェイクトスをあげることがあります。これは相手チームを混乱させるために行うトスになります。主に相手ブロッカーに先読みをさせないために、フェイクトスを行います。

フェイクトスの方法は、身体の傾き加減でフェイクを行う方法と、身体の向きでフェイクをしかける方法、また、タイミングでフェイクを行う方法があります。この3種類のフェイクを組み合わせて利用することも出来ますので、状況に応じて的確なフェイクトスを行います。

フェイクトスは賛否両論となっており、前でも後ろでも同じフォームでトスをあげれば良いという方もいらっしゃいますが、フェイクトスをまぜることによって、相手チームの先読み防止ができるといった意見もあります。また、Bカット時に有効であるとされる意見もあります。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労