チキンバレーボールにはさまざまなテクニックがありますが、中でもスーパープレーと呼ばれる高度なテクニックの技があります。チキンウィングレシーブというスーパープレーは、片手のひじを曲げて、ひじの表部分でボールを受けるプレーになります。このプレーは普段の練習で体得するのは難しく、実際の試合などでもなかなか実行するのは難しいとされています。直訳すると鶏の羽という意味になります。

試合などでチキンウィングを使うとスーパープレーになりますが、意識して使おうとすると失敗する確率が高いので、無理をするよりはアンダーやオーバーなどで無難に返したほうがいい場合が多いようです。チキンウィングはあくまでも、相手チームのスパイクに対し、反射的にうけることができるプレーになります。
社会人のバレーボールサークルなどでは、さすがにそういったスーパープレーが出ることはありませんが、それなりにバレーボールの試合を楽しむことが出来ます。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労