バレーボールのスーパープレーの中にはエアフェイクと呼ばれる技があります。スパイカーが空中で体を移動させながらブロックをかわし、スパイクを打ちこむ技になります。空中にいる時間が長くいることができるスパイカーだからこそできる、高度技術になります。

バレーボールAクイックを打つと見せかけてCクイックを打ちこんだり、Bクイックを打つと見せかけてAクイックを決めたりと、飛んだ場所と打つ位置が違うスパイクになります。相手のブロックをかわすことが出来れば、ノーマークで打つことも可能になりますが、難易度が高い技術となります。セッターとの連携は必須になるため、練習はもちろん、阿吽の呼吸も当然ながら必要となってきます。

実際にエアフェイクをする場合、移動する方向へ少し近づいておいて、実際に打つことになります。そうすることで、飛ぶ距離も短くすむため、成功する率も高くなってきます。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労