2009年の新ルール国際バレーボールのFIVBは2009年にルールを一部改正しました。まず一つ目は、センターライン踏み越しの反則を軽減するといったものになります。パッシングザセンターラインが軽減され、くるぶしより上の部分が相手コートにあたっても反則ではなくなりました。横転してしまった場合でも、足がついていなければOKとなります。

また、タッチネットの反則も軽減されました。今まではプレー中にネット全体やアンテナにあたると反則になっていましたが、反則となる対象がネットの白帯部分とアンテナだけになりました。ネットの網部分に触れたとしても、反則にはカウントされません。

他にもベンチ入りの人数が12名から14名に、リベロは1名から2名までと拡大しました。ペンチ入りは最大で14名、リベロは2名となりました。これにより、一般の社会人のバレーボールサークルなどでもルールを変更して、プレーをするようになってきています。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労