バレーボールバレーボールにはさまざまなルールがありますが、選手がルールを破って試合進行の妨げとなる行為をした場合、警告を出させれることになります。警告は選手だけでなく、監督などにも出させることもあります。2度の警告を受けた場合、イエローカードとなってしまい、相手チームに1ポイント加算され、サーブ権も移動することになります。

では、警告はどのようなときに出されるのでしょうか。警告は審判の判定に強く抗議した場合や、相手チームに威嚇をする、または試合を遅延させた場合などに警告を出されます。あまりにもひどい場合は退場となるレッドカードを出されることもあるようです。

公式のバレーボールではこのようなルールに乗っ取って試合が行われますが、サークルなどのバレーボールやソフトバレーボールでも、警告を出させれることはもちろんあります。最近では東京や各地域でもバレーボールが盛んになっていますが、試合中にエキサイトしすぎて警告をもらわないよう、ルールを守って試合を行いましょう。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労