スパイクを打つと見せかけて相手の予測を裏切ってポイントを取るフェイントは、ある程度技術がないと仕掛けることが出来ません。相手チームのブロックがあり、どこにも打ちこめない場合や、味方のトスが上手に上がらなかった場合など、フェイントを利用する場合があります。

フェイントしかし、一番ベストな場面で使うのは、相手チームが強烈なスパイクがやってくると信じ込んでいるときに、フェイントをすることが、一番効果的に利用することが出来ます。フェイントを行う場合、ギリギリまで強打を打ちこむのと同じスパイクフォームでいる必要があります。

フェイントはバレーボールだけでなく、ビーチボールやソフトバレーボールでも利用される技になります。ソフトバレーボールは関東では東京の品川区、港区、目黒区、大田区、渋谷区を始め、いたる場所でサークル活動を行っています。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労