スパイクバレーボールの中でも、もっとも決まって嬉しい攻撃が、やはりスパイクではないでしょうか。プレーの中でも得点に結びつく可能性がもっとも高いのがスパイクとも言われています。部活やサークルで練習している場合に決まると、とても気分が良かったのを覚えています。観戦している場合でも、応援しているチームのスパイクが決まったときは、とてもスカッとするものです。

スパイクを決めるには、まずセッターがトスを上げる準備をしているのを確認しながら、助走を始めます。トスが上がってくる予測地点を考えつつ、その近くまで走りこんで、トスに合わせてジャンプをし、左腕を前方に伸ばして右腕を大きくバックスイングします。右ひじを大きく伸ばし、全体重を乗せながらボールを強くインパクトすると、スパイクが決まります。気を付けたいのは、オーバーネットになったり、タッチネットになったりと、反則を取られやすい点になります。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労