バレーボールを社会人になって始めた方というのも多く、バレーボールサークルに加入して、活動している方もとても多いようです。バレーのサークルでまず最初に練習をするのが、サーブではないでしょうか。

サーブサーブにはさまざまな種類がありますが、初心者がまず最初に練習するサーブとして、アンダーハンドサーブがあります。スピードや攻撃力にはかけているものの、安定性は抜群なので、初心者はまずアンダーハンドサーブを身につけることが重要になってきます。

アンダーハンドサーブは片足を前に出し、腕を後に引いてから前に振りぬくサーブになります。手首でボールの下側を打ちます。下半身の重心はおとし、サーブとともに重心を前にシフトします。当然ながら、相手コートにボールが入らなければ得点にならないため、とにかく最初は相手コートにいれることだけを考えて練習をします。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労