サーブバレーボールにはいろいろな種類がありますが、その中でも最近、注目されているのがソフトバレーボールになります。東京をはじめとする、各地域でサークルなどで活動しており、社会人になって活動している方も多いようです。

バレーボールを始める場合、まずはサーブから習うことになりますが、サーブの中には必殺技のような天井サーブというものがあります。基本はアンダーハンドサーブのフォームとほとんど同じですが、アンダーハンドサーブをよりさらに腰を落とすことで、下半身のバネを利用して、伸びあがるように決めるサーブになります。

名前の通りのサーブで、天井近くまでボールを打つことにより、落下速度がはやまることと、空中での滞在時間が長くなるため、相手レシーバーのタイミングを崩すことができるサーブになります。なるべく高くあげることがポイントですが、天井にあたってしまうと、相手にポイントが加算されますので気を付けましょう。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労