犬アンダーハンドサーブが決まるようになると、次に練習を始めるのがフローターサーブではないでしょうか。バレーボールの試合などでも一般的に良く見られるサーブで、それほど力も必要としないことと、コントロールがとりやすいことで、初心者でも打てるサーブとして知られています。

フローターサーブの打ち方は、片足を前に出した状態で、両足を肩幅ぐらいに広げます。ボールをあげるとともに上体をそらし、手を後ろに引きます。重心を前に移動しながら、ひじを伸ばして打ち込みます。ボールを高めに上げるのがポイントになるといえるでしょう。

最近は社会人になって、もう一度バレーボールをしたいと思い、バレーボールサークルなどで活躍している人が増えています。久しぶりにサーブを打ったらヘロヘロで相手コートにまで届かなかったなんてこともあるようですね。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労