バレーボールを学生の頃に、部活やサークルなどでしていた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。アンダーハンドサーブから始まり、フローターサーブの練習やジャンプサーブの練習に明け暮れたという方も少なくないことでしょう。

ハムスターサーブの中にはそれ以外にもサイドハンドサーブがあります。ボールに体重をのせるサーブのため、力のないサーバーでも力強いサーブを打てるのが特徴になっています。打ち方としては体をコートの横向きにし、ボールを顔の前あたりで構え、少し高めにトスを上げて肩を回して、後ろから半円を描くように打ち込みます。ひじはまっすぐのままです。

ボールを打つ際には、腕の動きをとめずに振りぬくことで、力強いサーブをうつことが可能になります。体の重心は最初は後においておき、サーブ終了とともに前に重心が残っているようにしましょう。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労