黒板バレーボールをする場合、一番困ってしまうのが、相手がいないと練習しづらいといった点ではないでしょうか。部活やサークルなどで練習をしているときは、常に相手がいるから良いですが、自宅で練習する場合や、自主練をする場合でも、相手がいないとやはり練習にならないケースも少なくありません。

サーブの練習ならまだしも、レシーブやパスの練習は相手がいないと厳しいため、自主練をしたいと思う場合、まず練習相手を確保することが必要になってきますね。

パスの練習は、2人で向かいあってオーバーハンドパスを出し合って練習する方法や、相手にボールを投げてもらって、それを返すレシーブやパスの練習があります。オーバーハンドパスの場合、自分の真上に上げて繰り返すといいった方法で、自分1人で練習できないこともないですが、他のパスの場合はやはり相手が必要になってくるでしょう。

★東京品川区で一緒にソフトバレーボールしませんか?
ソフトバレーボールサークル「VERY」は20代~30代の社会人が中心に、気軽に楽しくをモットーに毎週日曜日に練習を行っています。1度遊びに来てください!

●チーム&メンバー紹介はこちら
チーム&メンバー紹介|ソフトバレーボールサークルVERY
●写真&動画で見る
写真動画|ソフトバレーボールサークルVERY
●活動日程・場所はこちら
活動日程場所|ソフトバレーボールサークルVERY

PickUp

社会人になってもバレーボールを楽しもう!
誰でも楽しめるソフトバレーボール
バレーボールサークルのメンバー募集
バレーボールのメンバー探しはひと苦労