バレーボールに関する雑学
  • HOME »
  • バレーボールに関する雑学 »
  • コラム(トリビア)

コラム(トリビア)

きわどい判定-審判もつらいのよ

学生の部活や大学のサークルであれば、バレーボールの練習試合などの審判もほとんどの場合、空いている部員が行いますよね。そこでよくあるあるあるなのですが、サボっているときに限ってきわどいボールがライン上に落ちてきたりします。 …

バレーボール 審判

サーブ前のボールつき

誰もがやっているあるあるの一つにサーブ前のボールのバウンドがあります。国際的な試合などでもよく見かけますよね。バレーボールだけでなく、サーブを打つ競技全般にあてはまる行為と言えます。 一見、リズムをとったり、ボールの感触 …

バレーボール

バスケットのゴールでの遊び

中学、高校や大学のサークルなどのバレーボールの経験者であれば誰でもやっているであると思われるのが、バスケットのゴールを使った遊びです。 部活の準備もでき、まだ顧問の先生も来ていないときといった条件がつきます。体育館といっ …

バスケットゴール 青空

バレー部の練習は意外とキツイ

バレーボールはそれほど派手な球技ではなく、どちらかといえば一般的には地味に思われている方も多いのではないでしょうか。そういった地味に見えるスポーツであっても実際は意外と練習はきつかったりするのです。 野球などではメジャー …

バレーボール

味方のサーブに注意

バレーボールのあるあるといえば、味方のサーブが前衛の後頭部に直撃といったことがありますね。プロとかであれば、めったに見られる光景ではないのですが、はたから見れば笑いごとなのですが、実際にプレイ中の人にとっては大変なんです …

サーブ

バレーボールも足でやる時代!?

神聖なバレーボールを足で蹴るなんて、もってのほか!なんて、監督やコーチに叱られていたのは、今は昔。現在のバレーボールは、腕や手だけで返すものではないのです! 以前は腰から下、膝から下はあたってしまうとNGになっていました …

バレーボールも足でやる時代!?

バレーボールあるある「謎の掛け声」

バレーボールを経験したことがある方なら、一度は耳にしたことがあるのが「ナイスキー!」ではないでしょうか。学生の時の部活やサークルでバレーボールをしていると、必ず飛び交う言葉で、心の中で「ナイスキーってなに!?」と一人突っ …

バレーボールあるある「謎の掛け声」

日本独自のルール・9人制バレー

バレーボールが日本に上陸してからまもなくは、ルールもあまり確立されておらず、チーム人数も特に決まりがありませんでした。そのため、日本では4列形式で16人編成のバレーボールを取り入れて行われていました。かなりのコートの狭さ …

日本独自のルール・9人制バレー

ルールがなかったバレーボール

バレーボールはもともと、特に決まったルールなどもなく、体育館内にテニスのネットを2メートルの高さで張り、集まった人たちが半分ずつに分かれてチームを作り、相手側へボールを打ち込み、ボールを落とさないようにするというものでし …

ルールがなかったバレーボール

バレーボールの誕生

今や世界中で愛されているバレーボールは、一体、いつどこで誕生したスポーツなのでしょうか。バレーボールは1895年にアメリカで誕生したスポーツで、当時の米国のマサチューセッツ州ホリヨーク市青年キリスト教同盟の体育部長であっ …

バレーボール
« 1 8 9 10
PAGETOP
Copyright © ソフトバレーボールチーム VERY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.